ADSL回線の終了時期について。乗り換え候補のサービスとの比較

インターネット

ADSL回線のサービスが終了になります。現在ADSL回線を使ってインターネットをしている方は、他の回線サービスに変更しなくてはならなくなってしまいました。そこで今回はADSLサービスの終了時期と他の回線サービスについてご紹介します。

ADSLの終了はいつ?

ADSL回線についてNTT東日本とNTT西日本は「フレッツ光の提供エリアにおいて、2023年1月31日をもってADSLサービスの提供を終了」するとしています。

またソフトバンクは2024年3月末をもってADSLサービスの提供を終了(2020年3月以降、一部地域から順次終了)するとしています。

このため現在ADSL回線を利用している方は乗り換えを検討する必要があります。

なおフレッツ光の未対応のエリアではADSLサービスは継続することにはなっていますが、お使いのADSLプロバイダが「フレッツ光対応エリアのADSLサービス提供終了のタイミング」でサービスを終了するとインターネットの利用ができなくなってしまいますので注意が必要です。

ADSLからの乗り換えを検討する

今まで使ってきたサービスから新しいサービスに乗り換えるのはわからないことだらけですよね?そこで、今お使いのADSLと乗り換え候補になるサービスとを比較してみたいと思います。

今現在、ADSLの乗り換え候補となるのは「光回線」「モバイルwif(ポケットwifi)」になりますのでこちらと比較していきたいと思います。

光回線と比較

光回線ADSL回線
月額利用料金約4,000~6,000円約3,000~4,000円
固定電話基本料金0~約500円
(光回線は固定電話加入は任意)
約1,500円
(ADSLは固定電話加入は必須)
最大通信速度(下り)約1~2Gbps約50Mbps

光回線は早い通信速度が魅力のサービスです。ご家庭で動画視聴やオンラインゲームなどを利用していて大容量のデータ通信が必要な方にはおすすめです。ADSLの回線速度より約20倍の通信速度で快適なネット生活が送れます。

ADSLは電話回線を使ってデータ通信を行うため固定電話への加入が必須でしたが、光回線の場合は専用の光回線を引くため固定電話への加入は必須ではありません。固定電話が必要な方のみ加入するようになります。

光回線への新規加入にあたっては、キャッシュバック・工事費無料・月額料金割引など各社ごとに特典を実施しているケースが多いです。またドコモ、au、ソフトバンクなどのスマホ・携帯キャリアが提供している光回線の場合はスマホと光回線利用でセット割を実施しています。

モバイルwifiと比較

モバイルwifi回線ADSL回線
月額利用料金約2,500~5,000円約3,000~4,000円
固定電話基本料金なし
約1,500円
(固定電話加入は必須)
最大通信速度(下り)約150~867Mbps約50Mbps

モバイルwifiの魅力は提供エリア内であればどこにでも持ち運んで利用できることです。通信速度は光回線には及びませんが、ADSL回線と比べると早くなります。ノマドワークやいろいろな場所でインターネットを利用したい方にはおすすめです。

モバイルwifiはモバイル回線を使っているため無線になります。またモバイルwifiのサービスには固定電話がないため、必要な方は別途回線が必要になります。

モバイルwifiへの新規加入にあたっても、各社さまざまな特典を実施しているケースが多いです。

まとめ

サービス終了が決まったADS回線サービスですが、現在はADSL回線よりも優れたサービスが提供されています。

各社の加入特典やご自身の利用方法にあわせて乗り換えを検討しながら、ADSLサービスの終了までにお得に乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました